名古屋市千種区のスポーツジム パーソナルトレーニング BC PROJECT

お問合せ

お電話でのお問い合わせ

営業時間9:00〜20:00(土・日は〜18:00まで)

052-761-4411

スタッフブログ

2016.01.28.thu

第3回日本野球科学研究会

DSC_0012 1-min

昨年のお話しですが、2015年12月12・13日に中京大学にて開催された日本野球科学研究会第3回大会にて、スタッフの安藤が学会発表をしました。

この日本野球科学研究会は、野球競技に関する科学的研究を促進することを目的として設立され、実践レベル、研究レベル、運営レベルなど、多様な視点から野球競技の普及・発展に寄与することを目指しています。

今回発表したテーマは「高校野球選手における米偏食行動に付随したビタミンB群摂取量の不足」。
みなさんも野球部の部員が「白米」を大量に食べまくっている姿を見たことないですか?しっかりとご飯を食べて糖質からのエネルギー補給を行うことは活動量の多い高校野球選手にとってとても大切なことです。
しかし、最近の高校野球選手はあまりに食事のバランスが白米に偏りすぎているため、エネルギー代謝をサポートする働きをもつビタミンB群の摂取不足になりやすく、コンディションやパフォーマンスの低下につながる恐れがある、という内容です。

現場の監督・コーチの中には思い当たる節のある方が多かったのでしょうか、発表中に会場の方々の表情を伺うと、苦笑いを浮かべている方が多くいたように感じました。発表後のポスター発表にはたくさんの先生方から貴重なご質問をいただきました。

スポーツ選手は身体づくりのために食事を摂りがちですが、スポーツ選手にとっての食事の目的は、身体づくり“だけ”ではありません。いかに「最良のコンディション」をもって試合に臨むことができるかどうかというのは、競技パフォーマンスを決定する上で大変重要です。

まさに、「BC=Best Condition」が重要ということですね。

日本野球科学研究会
http://baseballscience.net/

Tag/ スポーツ栄養コラム , 国内出張 , 研修

facebook hatena google pocket
back

INFORMATION

ジュニアアカデミー第三期生追加募集のお知らせ

2017.10.21.sat

ジュニアアカデミー第三期生追加募集のお知らせ

(中日ドラゴンズ山井大介投手と第一期生のみんな) (横浜DeNAベイスターズ関根大気選手と第一期生のみんな) 「BCジュニアアカデミー」を引き続き、2017年11月より第三期の別枠として開講する運びとなりましたので、生徒 […]

Facebook

facebook