名古屋市千種区のスポーツジム パーソナルトレーニング BC PROJECT

お問合せ

お電話でのお問い合わせ

営業時間9:00〜20:00(土・日は〜18:00まで)

052-761-4411

スタッフブログ

2016.04.10.sun

2016年春選抜甲子園 1 新大阪ホテルクライトンへ

TWELVE HOURS OF SEBRING が終わり、オーランドからロサンゼルスで乗り換え、関空に到着。関空から新大阪へ移動し、そのまま名古屋へ帰らずに、直接向かったのはこちらのホテル。

もうかれこれトレーナーとして関わるようになって、8年目となる東邦高校野球部の宿舎です。
これで甲子園に連れてきてもらえるのは3回目となります。

wpid-20160410011625.jpg

2008年夏

過去2回、いっぱい色んな思い出があり、いまだに鮮明に覚えています。
2008年夏はとんでもない打線でした。1.山田2.小宅3.清水4.野々川5.岩田6.橋本7.古市8.松永9.下平の打順は8年経っても打順が言えます。特に愛知県大会決勝や甲子園での試合は、いつどうやって点が入ったかも言えるかもしれません。
甲子園では、3回戦で優勝した大阪桐蔭と対戦し、あと少しのところまでいったのですが、残念ながら敗退して終わりました。この時のキャプテンで1番キャッチャーの山田選手は、現在東邦高校野球部のコーチに就任しています。

2014年夏

現在3年生の藤嶋フィーバーの年でした。愛知県大会で、その年のセンバツに出場した豊川戦に先発し、見事完投勝利。決勝でも好投し、見事甲子園出場を決めました。
甲子園1回戦の日南学園戦でも好投。バンビ二世という言葉が生まれました(森田監督は藤嶋投手の風貌からアンパンマンと名付けてみえましたが、、、)。
2回戦で日本文理に惜しくも2-3で敗退してこの年は終わりました。どうしても1年生で活躍した藤嶋投手に目がいきがちですが、やはりこのチームをまとめたのは、背番号1番をつけていた大井投手、そしてキャプテンの峰選手。2人がまとめあげた2008年に負けないいいチームでした。
私はこの新聞の二人の表情が彼らの関係をとても良く表していて、すごく好きです。

10603518_800943236594327_6709322783416270768_n

2015年春のはじまり

何とかうまくスケジュールが合い、セブリング12時間レースの決勝終了次第、空港へ向かい、帰国すれば東邦の1回戦に何とか間に合うことが出来ました。

そして私の宿舎到着を待っていたのはこの3人
左から藤嶋、近久、松山、3人とも140kmを超えるボールを投げる豪華投手陣。

彼らピッチャーのコンディション調整をして、明日の一回戦に備えました。

wpid-20160410011641.jpg

サイト内リンク

2016年春選抜甲子園 1 新大阪ホテルクライトンへ
2016年春選抜甲子園 2 関東一高戦
2016年春選抜甲子園 3 明石商業戦

Tag/ トレーナー帯同 , 国内出張 , 東邦高校 , 甲子園

facebook hatena google pocket
back

INFORMATION

ジュニアアカデミー第三期生追加募集のお知らせ

2017.10.21.sat

ジュニアアカデミー第三期生追加募集のお知らせ

(中日ドラゴンズ山井大介投手と第一期生のみんな) (横浜DeNAベイスターズ関根大気選手と第一期生のみんな) 「BCジュニアアカデミー」を引き続き、2017年11月より第三期の別枠として開講する運びとなりましたので、生徒 […]

Facebook

facebook