名古屋市千種区のスポーツジム パーソナルトレーニング BC PROJECT

お問合せ

お電話でのお問い合わせ

営業時間9:00〜20:00(土・日は〜18:00まで)

052-761-4411

スタッフブログ

2016.07.12.thu

BC SEMINAR vol.9 ツールの先の“なぜ”を知る 〜PRI、DNS、FMS、SFMAの理解と活用〜

vol09

BC PROJECTが主催するセミナーの第9回目の開催が決定しました。
第9回目はDNSの講師と通訳でもあり、NATA公認アスレチックトレーナー、カリフォルニア州認定鍼灸師の川尻隆さんに講師をお願いしました。
海外でご活躍されている講師のため、日本でお話を伺える数少ないチャンスです!ぜひこの機会をお見逃しなく!!!

セミナー概要

ツールの先の“なぜ”を知る 〜PRI、DNS、FMS、SFMAの理解と活用〜
近年、日本でも数多くのセミナーが開催されたり、インターネットなどを通じて海外の最新の情報が日本にいながらも手に入る状況になってきています。FMS、SFMA、PRI、DNSや他にも本当に多くの素晴らしい情報が溢れています。それにより、ファンクショナルトレーニング、コレクティブエクササイズ、ムーブメントや機能、動作などの言葉がトレーニング指導及び治療の現場で広く聞かれるようになってきました。また、これらの言葉が広まるにつれて、呼吸と横隔膜の重要性も広く知られるようになってきました。

効率的な動作を行う機能的な身体
日々の施術やトレーニングセッションにおいて、クライアントの身体の動き、動作を理解することはとても重要です。コーチ、トレーナー、治療家には身体動作における基本的な機能を理解し、それを観る目が必要とされています。
そのためにはシステムやツールのその先の“なぜ”を知ることが重要になります。PRIとDNSの2つの理論をどのように理解するか。SFMA、FMSの評価をどのように理解し活用するか。
本セミナーはS&Cコーチ、トレーナー、治療家など人間の身体に関わる全ての方に必要な、効率的な動作を行うための機能的な身体についての理解を深めていただくためのセミナーとなります。

セミナー日程、参加費

日時:10月10日(祝)10:00-17:00(休憩1時間)
料金:18,360円(税込)
場所:BC PROJECT 名古屋市千種区池下1-4-15 川辺318ビル3F
定員:25名
(実技がありますので、動きやすい服装、室内シューズをご持参下さい)

お申込フォーム

定員に達し、現在キャンセル待ちとなっております。
キャンセル待ちご希望の場合はお問い合わせフォームのお問い合わせ欄に「セミナーキャンセル待ち」とご入力の上送信をお願いいたします。キャンセルが出た場合のみこちらからご連絡させて頂きます。

タイムテーブル

10:00-11:30    座学:効率的な動作と機能的な身体の基礎
11:30-13:00    座学:PRI、DNS、FMS、SFMAとは
13:00-14:00    昼食
14:00-16:30 実技:エクササイズへの活用
16:30-17:00    質疑応答

セミナー講師

川尻 隆
ATC:NATA公認アスレチックトレーナー
LAc:カリフォルニア州認定鍼灸師
アメリカカリフォルニア州サンディエゴ在住。治療院/パーソナルトレーニングジム“Body Craft”代表。株式会社SASS, Inc.代表。
Body Craft:www.bodycraft-health.com
SASS, Inc.:www.sass-sd.com

IMG_0913 Ryu Kawajiri

 

2016.09.16追記)
セミナー内容の一部を公開いたします。
スクワット動作

スクワット動作の改善はスポーツパフォーマンスの向上、日常生活においても非常に重要になります。右上の写真はPRIのファンクショナルスクワットと呼ばれるものです、左下は赤ちゃんのスクワット姿勢です。DNSでも重要な発達の一つの段階になります。下の真ん中はFMSのオーバーヘッドスクワットです。どれもスクワット動作と呼ばれるものですが、PRI, DNS, FMSそれぞれのスクワットどれが正しいのでしょうか?
アメリカでも日本でもそれぞれの本質を理解せずに、形だけを捉え優越を論じることが大変多く見られます。それぞれの本質を理解すれば自ずとどのような場面でどのアプローチが最適なのか、またはこの中の幾つかをどのように組み合わせるかが必然的に理解できていきます。

14359028_621360684703959_162049723008165856_n
例えばこの3つのテニスのフォアハンドストロークを見たときに、それぞれをどのように評価し、DNS, PRI, FMSではどのように解釈しアプローチをしていくか。それを理解すれば、より論理的なトレーニングプログラム、治療プログラムを作成することができるようになります。

Tag/ お知らせ , セミナー

facebook hatena google pocket
back

INFORMATION

ジュニアアカデミー第三期生募集のお知らせ

2017.03.22.wed

ジュニアアカデミー第三期生募集のお知らせ

(中日ドラゴンズ山井大介投手と第一期生のみんな) (横浜DeNAベイスターズ関根大気選手と第一期生のみんな) 「BCジュニアアカデミー」を引き続き、2017年4月より第三期として開講する運びとなりましたので、次年度の生徒 […]

Facebook

facebook